創価学会が会員に絶対知られたくない最新情報
創価学会のための池田名誉会長批判 HOME
矢野裁判 正本堂裁判 香川大学教授裁判
電話盗聴事件 月刊ペン裁判 言論出版妨害事件
政教一致 社長会記録 池田本物論
水許会 金儲け 「南無妙法蓮華経」商標登録

原田氏 会長に再任   更新 2011.10.23

創価学会は、21日の会長選出委員会において、原田会長を再任した。
この任命において、創価学会会長に博正副理事長が世襲することは当面なくなったことになる。
 しかし、池田氏の体調が重篤なため、「SGI会長」の席が名ばかりの状態となっていることもあり、こちらの選出を迫られている。
 この度の、選出委員会では池田氏より厳しい叱咤を受け続け、会長の座を中途で追われた秋谷氏(最高指導会議議長)が”再任を承認した“ こともあり、学会本部での一定の力を持ち始めたことを証明した。

 余談ながら、原田氏の会長としての功績はなく、その力も乏しいことから求心力に欠ける。今、学会は何をやっても裏目、右肩下がりの状況にあり、選出委員会メンバーは原田氏にその責任を押し付けたと言える。
 また、会長として四半世紀の荒波を経験し、職を全うした秋谷氏を相談役として、権力闘争を表面化させないよう躍起となっているのではないか。現状としては、池田氏はまともに口がきける状況になく、秋谷氏が代役、あるいはまとめ役を務め、必然、影の会長として存在を示していると思われる


inserted by FC2 system